美容・コスメ・香水 ,アカデミックJP,10g,ナチュラル派,7699円, スキンケア ,ハーブクリーム,スパカル,送料無料, フェイスクリーム ナチュラル派 送料無料 登場大人気アイテム スパカル 10g アカデミックJP ハーブクリーム 7699円 フェイスクリーム スキンケア 美容・コスメ・香水 ナチュラル派 送料無料 スパカル アカデミックJP ハーブクリーム 10g 7699円 フェイスクリーム スキンケア 美容・コスメ・香水 ナチュラル派 送料無料 スパカル アカデミックJP ハーブクリーム 10g 美容・コスメ・香水 ,アカデミックJP,10g,ナチュラル派,7699円, スキンケア ,ハーブクリーム,スパカル,送料無料, フェイスクリーム ナチュラル派 送料無料 登場大人気アイテム スパカル 10g アカデミックJP ハーブクリーム

ナチュラル派 送料無料 登場大人気アイテム スパカル 10g アカデミックJP 全品最安値に挑戦  ハーブクリーム

ナチュラル派 【送料無料】スパカル アカデミックJP ハーブクリーム 10g

7699円

ナチュラル派 【送料無料】スパカル アカデミックJP ハーブクリーム 10g



ヒト脂肪細胞順化培養液エキス配合の「日本製幹細胞コスメ」

「ハーブクリーム」に幹細胞成分を配合。
塗った瞬間しっかり保湿。お肌にすいつくようなしっとり感・ツヤと輝きへ。

【名 称】スパカル アカデミックJP ハーブクリーム
【内容量】10g
【成分】水、スクワラン、グリセリン、アボカド油、ソルビトール、1,2-ヘキサンジオール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フラーレン、水溶性プロテオグリカン、チオクト酸、ポリグルタミン酸、ベタイン、プエラリアミリフィカ根エキス、アルテロモナス発酵エキス、トマトエキス、カンゾウ根エキス、オタネニンジン根エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、ローヤルゼリーエキス、マヨラナ葉エキス、レモングラスエキス、オニサルビアエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花/葉エキス、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、酢、リンゴ果実エキス、ハチミツ、ベントナイト、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイル乳酸Na、レシチン、エタノール、BG、ステアリン酸スクロース、ジステアリン酸スクロース、イソステアリン酸ソルビタン、カニナバラ果実エキス、ノバラ油、ニガリ、イソマルト、ブドウ果実細胞エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、加水分解コラーゲン、白金、金、銀、セルロースガム、トコフェロール、ユビキノン、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、マンニトール、水溶性コラーゲン、炭酸水素Na、PVP、ベンチレングリコール、ポリソルベート60、フェノキシエタノール
【使用上の注意】●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に合わないとき、次のような症状が現れた場合には、使用を中止してください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、使用後に赤み、腫れ、痒み、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
●傷や湿疹、腫れもの等、異常のある部位には使用しないでください。
●目に入らないようご注意ください。目に入ったときは、すぐに洗い流してください。目に異物感が残る場合は眼科医にご相談ください。
●乳児・子供の手の届かない所に保管してください。
●開封後はお早めにご使用ください。
●天然成分を多く使用しているため、光・温度変化等により変色または褪色が生じたり、粘度に多少の違いが生じる場合がありますが、品質には問題ございません。
【製造/区分】日本製/化粧品
【発売元】ユーストーリー株式会社
【製造販売元】アサマフジ薬草美健株式会社
【広告文責】有限会社健美 0197-34-4164

ナチュラル派 【送料無料】スパカル アカデミックJP ハーブクリーム 10g

MENU

菊地研究室 ー 東京大学大学院 工学系研究科 化学システム工学専攻

S. Ted Oyama教授最終講義・懇談会に関するお知らせ(2020年9月25日)

本年2月28日に予定しておりましたTed Oyama教授最終講義・懇親会を、新型コロナウイルス感染の拡大予防のため止む無く延期とさせて頂き、皆様には大変ご迷惑をお掛けしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

新型コロナウィルス感染症の終息に見通しを立てるのが困難な状況ではございますが、Ted Oyama教授最終講義・懇談会は2021年9月に開催の予定で調整しております。確定次第、皆様にお知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

問い合わせ等連絡先:oyama-final-lecture [at] chemsys.t.u-tokyo.ac.jp

研究室見学

研究室見学は随時受け付けています。
准教授 菊地:rkikuchi [at] chemsys.t.u-tokyo.ac.jp までご連絡ください。

 

現在、当研究室の研究の一部は(公財)JKAから補助を受けて実施しています。

研究分野

本研究室では、主に高性能なガス分離膜・膜反応器の開発、環境保全と効率的な物質変換のための触媒材料の開発、また燃料電池を用いた高効率エネルギー変換システムの構築に関する研究を進めています。

Information